軟水・硬水の特徴